DENTSU CREATIVE FORCE INC.

上野 敬・金子 敦子

上野 敬

2016年 中途入社

金子 敦子

2013年 中途入社

担当事例
キリンビール

さまざまなアルコール飲料を製造・販売する「キリンビール」。
ブランド別に複数のクリエーティブプロデューサーが担当しています。
「一番搾り」、「本麟」、「氷結」などを担当する上野氏と金子氏の二人に、
それぞれの働き方や仕事の違い、ブランドに対する想いなどについて話してもらいました。

同じ「キリンビール」の商品担当でも、
製造方法、訴求点、広告コンセプト……
すべてが違う。

二人が担当しているブランドについて教えてください。
金子
私が担当しているのは「本麟」です。「本麟」の新ジャンルというカテゴリーは年々、他社との競争が激しくなっています。そうした環境の中で「どう差別化を図るか」がすごく重要です。例えば、「本麟」は「キリンビール」伝統の低温熟成を進化させた長期低温熟成という製法と、選び抜かれた素材でつくられている商品。“お客様の日々に「一番うまい!」と言えるものを届けたい”という想い、「本麟」のたしかな美味しさ……これらをTVCMやグラフィック広告などのメディアを通じてどう表現するかを考えています。新しい広告展開を考えるときは、そうした表現方法に重点を置いていますね。その上で、クリエーティブチームとクライアントとで一緒に考えて進めていきます。
上野
「クリエーティブチームとクライアントが一緒に考える」というのは恐らく全員の共通項ですよね。私の担当は「一番搾り」と「氷結」。「本麟」と違って、「一番搾り」の特徴は一番搾り製法であることです。その製法の良さを踏まえたビールのおいしさをどう表現するかが広告展開の基本コンセプトになっています。グラフィック広告なら、こだわっているのは「ビールの液体の黄金色や泡をより美味しそうだと感じられるように」や「タレントさんが美味しそうに飲む表情をどう伝えるか」というところ。「一番搾り」の美味しさを最大限、お客様に届くように努めていますね。また、チューハイ飲料である「氷結」はフレーバーの種類がとにかく豊富。年間で何種類もの商品が発売になるので、その都度「この商品はどう世の中に出していくか」ということを全員で一緒に考えています。

仕事で求められる役割は基本的に同じ。
そのニーズにどうこたえていくかは、その人次第。

二人の仕事で「同じ部分」と「違う部分」はどこですか?
金子
商品展開の方向性に違いはあるものの、基本的な仕事の流れは大体同じ印象ですね。CM、グラフィック、交通広告、プロモーション動画と、いろいろな媒体広告が同時に動くことがほとんどなので、バランスをどう取っていくか、調整に悩まされる時があります。また、ひとつの広告に何人ものタレントさんに出演いただくとなると、タレントさんはもちろん、そこに関わるスタッフのスケジュール調整が大変なことになるんです。でも、段取りの見直しや交渉方法を工夫したりなどして、そこをうまく調整するのがクリエーティブプロデューサーの腕の見せどころですね。何事もスムーズに進めるにはどうすべきか……、毎回課題ですが。上野さんはどうですか?
上野
そうですね。まずオリエンがあって、CMのオンエアに間に合わせるにはこの時期に撮影を終わらせておかないといけないから……と、頭を悩ませながら細かいスケジュールを立てて調整していく……基本的な仕事の流れは金子さんと同じだと思います。それから、案件に関わる人たちのモチベーションが上がるようサポートするのも、私たちの役目だと考えています。誰か一人だけに負荷がかからないよう、スタッフみんなで課題に向き合い、タレントさんに気持ちよく演じてもらえるよう撮影現場で工夫したり、関わっているスタッフ全員が同じ方向を向いて案件に取り組めるように意識しています。

上野 敬・金子 敦子

いざというときすぐに連携が取れるよう、
日々のやり取りを通じて「共通認識」をつくっておく。

同じクライアント担当だと、情報交換などもするのでしょうか?
上野
私たちの仕事はひとつのクライアントを一人で対応することが多いですが、「キリンビール」ほど大規模なクライアントになると、ブランドごとに担当が付く場合がほとんどです。私たち以外にも「キリンビール」担当のクリエーティブプロデューサーは何名かいるので、その都度、情報交換するように努めています。そうやって、ある程度みんなの共通認識をあわせていた方が、いざというときにいろいろな面で連携が取りやすいですね。
金子
お互いの仕事の情報交換はすごく大切だと感じています。広告の撮影方法を参考にしたり、カメラマンやクリエーターを紹介してもらうこともありますね。でも、やっぱり最も参考になるのは予算の調整方法。どういうところを工夫しているのか、どのぐらいの予算でその規模のものが制作できているかなど、同じクライアント担当だからこそ、それぞれが持っている知識や技術は共有するようにしています。困ったときにすぐ相談できる人がいるので、すごく心強い環境です。
「DCFの人と仕事」をもっと知る
KDDI 「三太郎」シリーズ
KDDI 「三太郎」シリーズ
Indeed
Indeed
メトロプロパティーズ Echika
メトロプロパティーズ Echika
タカラトミー ゾイドワイルド
タカラトミー ゾイドワイルド
TOYOTA
TOYOTA
radiko
radiko
再春館製薬所 ドモホルンリンクル
再春館製薬所 ドモホルンリンクル

PAGE TOP